カテゴリー別アーカイブ: 導入状況メモ

導入状況 – 4 フォント

私がプレイしているSKYRIM環境をメモってるページです。

ゲーム内のフォントを任意の日本語フォントにしたい場合編。

フォントを変えたいなって思う人はきっと多いはず。
それが英語であっても日本語であっても。
一度導入してしまえば以後さわる事が無いので忘れてしまった時のために、そして甘い罠もあるのでその点も含めて記載しておくことに。

ss_2032ss_8330ss_3340ss_13082

(左上・左下:Dynaフォント。右上・右下:武蔵システムのフォント)

※日本語フォントの情報が入ったswfファイルを作成する必要がある。
※ゲーム内でころころ切り替えられるわけではない。

■必要になるもの
Swfを作成できる環境
私は、Adobe Flash CS6 を使用。
(バージョンはAS2.0が扱えればいくつでも構わないと思う。3.0では動作しなかった。)
試してないのでわからないけど、swfが作成できてActionScriptが扱える(フォント情報を埋め込める)ならフリーソフトでもできるのかな?
Adobe Flashのトライアル版を使うのも手。

任意フォント
これはまぁシステムにインストールされてるのならなんでも。
なのだけど、いくつか条件がある。

フォントファイルに登録されているフォント名に2バイト文字(日本語が使われているなど)や空白があるのは×。(フォント名=フォントのIDとして扱うため)
確認するにはフォントファイルを右クリックしてプロパティを開き、詳細タブの「タイトル」を見るか、フォントファイルをダブルクリックして表示される内容の「フォント名」で確認。

True Type Font(フォントファイルの拡張子が.ttf)であること。

全角のひらがな、カタカナ、漢字、半角で数字、記号が一通り使えるフォントであること。選んだフォントに対応できない文字があった場合「□」になって文字化けする。

当然だけどフォント名、ファイル名を変更したファイルはシステムに改めてインストールしておく必要あり。

※フォント名が変更できない場合フォント作成ソフトなどでファイルを開き、設定し直して別名保存するなどの必要がある。その際フォントの改変に繋がることもあるので使用はご自分の環境のみ&不具合でても自己責任で。

■さらに注意・留意しておくべき点

  • 横幅または文字間が広いフォントは枠からはみ出したり、改行されずに重なったり、画面いっぱいに長い行になったりとかえって見難い結果になることがある。MOD設定画面なんかで起こりやすいので注意
  • swfであることからわかるように、書体の表示はベクターグラフィックスとして扱われている点に注意。表示サイズが異なっても滑らかに綺麗に表示される利点があるのだけど負荷も非常に高くなる。
    明朝体や行書体、その他デザイン系フォントの場合、シンプルなゴシック体よりもベクトルのコーナーポイント数が多い傾向があるので注意されたし。(自分の環境だとゴシックを明朝に変えただけでアイテム選択画面などのマウス移動がのろまになってしまった)
  • たとえフリーのフォントでも著作権があるので再配布とかは確認した方が良い

■swf作成

  1. Flashで新規ファイルを作成。
    ステージサイズやレートなんかは適当でOK。
    パブリッシュ設定はAS2.0設定。ムービー圧縮しても問題ないけど意味もないかな。
  2. ステージにダイナミックテキストを配置。
    フォントは埋め込み。
    フォントファミリーに使用するフォントを設定。
    インスタンス名にフォントファミリーで設定した名を一応設定。
    配置したフィールド内には後で認識しやすいようにフォント名でも入力しておく。
    文字色は設定しても無意味。(白になる)
    自動カーニングにチェック。(これしないとフォントによっては文字間がおかしくなり、文字同士が重なって表示されたりする)
    アンチエイリアスは読みやすさ重視とかに一応設定。
  3. 保存&パブリッシュ
    swf名はフォントファミリー、インスタンス名で付けたものと同じにする。

■fontconfig.txtに作成したswfを設定する
\Data\Interface にある fontconfig.txt を開き、
fontlib “Interface\fonts_jp.swf”
などと書かれている行の下に
fontlib “Interface\作ったswf名.swf”
を追加する。
要するに作ったswfがフォントライブラリに読み込まれるように設定している。

次に日本語フォントが設定されている下記のような各行を作ったswf名(拡張子を除く)に変更していく。
例)
map “$XXXXXXXXX” = “fonts_jp” Normal
map “$XXXXXXXXX” = “作ったswf名” Normal

後はゲームを起動して確認!

文字幅を変えたり文字との間隔を調整するには書体自体を一文字づつ手を加えないといけない。
日本語はひらがな・カタカナ・漢字だけでも・・・ガクブル。頑張れる方は高機能なフォントツール使うかマクロなんかでトライしてください・・・。
アルファベットや数字だけなら数が少ないので頑張れるかも?

導入状況 – 3 キャラメイク

私がプレイしているSKYRIM環境をメモってるページです。

キャラクターメイキング関連で入れているMOD編。
2014/11 更新

現在ゲームプレイは2週目。1週目は男性Nordでフルフェイス兜をかぶりっぱなしだったから見た目あまり気にしなかったけど、2週目に女性キャラで開始した途端に様々な問題(欲)が発生してしまった。
気が付いてみれば、行き当たりばったりのごちゃ混ぜデタラメMOD環境になってしまっている。ちゃんと動いているけど…。
とりあえず、整理するためにも入れているものを列挙してみようかと。

ss_82057

■体・顏のテクスチャー
UNP Replacer Configuration Package (1dot9dot7)
通称UNPと呼ばれる体系テクスチャー拡張MOD
本体のDIMONIZED UNP female bodyとその他オプションがパッケージ化されていてNMM用にインストーラー化されている。体系・肌の質感・汗やアンダーヘアなどウィザード形式で選択しながら導入できるので便利。
導入する順番としては一番最初でいいかな。基盤といったところ。

Fair Skin Complexion for UNP v7_2
顏含む身体のテクスチャー変更とその他オプション(瞳、眉毛、歯のテクスチャー)が付いている。
私は瞳と歯以外の顏と体のテクスチャーと眉毛を手動で導入。UNPのテクスチャーを上書きすることになる。
メイキングで身体の色を白っぽく設定すると透明感のあるもち肌のような感じになる。血管がうっすら見える。肌の質感は毛穴のような表面の細かい凸凹が出ていてそれがいい具合に可愛い感じになる。
SSでは背中などに黒いシミのようなくすみが出ているがこれは肌の質感と影の具合で出るものっぽくて汚れではない。使用するENBセッティングによっては出ないよう。(HRK ENBでは殆ど出なかった)グラビア写真なんかでたまに見られるやつと同じようなものかなと。
導入タイミングはUNPの後。
ss_36840

2014/11 追記:
ちょっと前にアップデートされたようでスリムな体形のテクスチャーやあっさりした顔立ちになるオプションが公開されています。個人的にオススメっ

Asian Doll Face (for Fair Skin Complexion UNP)
Asian Doll Face Blush Nose Color
前者は顏のテクスチャを変更。
Fair Skin Complexionを入れているのでそれ用を導入。
MOD名から察しがつくようにアジア人的な(平面的であっさりした)顔つきに。特にまぶたの表現が素敵。どれを選んでも二重なのだけれど日本人にいそうならしい目が表現できます。
バニラやその他スキン入れただけだと目の周りの堀を浅くしても、まるでアイシャドウをしたように濃い顔立ちになっちゃうのだけどこれを入れると堀が浅く低い鼻と鼻筋でも、可愛く見栄えがする顏が作れます。

2014/11 追記:
現在はMOD名がGirl of Innocenceに変わっており、NEXUS MODSでは公開していないようです。
入手は作者さんのブログで。
http://luminalion.tumblr.com/

下記メモは旧Asian Doll Faceのときのです。今は必要ないのかな?

# 導入でちょっとつまずいたところがあったのでメモ。正しいかどうかはわからない(汗)
「YgNord」に適用するならAsian Dollface femalehead for YgNordをDLして
Data\meshes\actors\character\ygNordへ。
中を覗いてみたところテクスチャーへのパスが違っているのかな。
テクスチャーはDLしたfemale内のファイルを
Data\textures\actors\character\Enhanced\Femaleへ。
他は触らずにおけばYgNordにだけAsian Doll Faceを適用したことになる。かな~(自信なし)

ss30072ss100082

画像は自作フォロワー達のSSで皆このAsian Doll Faceを使っています。
新しくなったGirl of Innocenceはどうんな感じになるのかな。まだ試していないですが作者さんのキャラクター見る限りかなり可愛い感じでお薦めでCMEスロットデータ(キャラメイク済み配布データ)もあるようです。

■顔のパーツ
これらパーツ類の導入タイミングはUNPを入れた後くらいでいいかなと。
ApachiiSkyHair
髪型の追加。導入するバージョンによって髪型の内容と数が違う。非常に容量が大きいMODなため好みの髪型の入ったバージョンだけ導入するのがよさげ。v1.4を愛用中。

SSはv1.4のほんの一例。
ss_82057_3ss_82057_4ss_82057_1ss_82057_2


RadioReggae’s Hair Workshop

RadioReggae’s Hair Workshop 2
こちらも髪型の追加です。上のApachiiSkyHairと同様に、常時沢山入れておく必要はないのでお目当ての髪があるものだけ選んで導入が良いと思う。
Steamのワークショップにて公開されています。
利用するには、ゲームを起動してSteamを立ち上げるかブラウザで直接Steamサイトへ行ってログインし、ワークショップで「The Elder Scrolls V: Skyrim」を検索掛けて更にお目当てのMOD名で検索します。
お目当てのMODをサブスクライブしてゲームを立ち上げ直すとスタート画面(ロードオーダー等を設定できるスタート画面の方)でダウンロードが開始されるので終わったらロードオーダーで有効にしてゲームスタート。

The Eyes Of Beauty
瞳の色やまつ毛の感じなんかのバリエーションを追加。
かなり高品質。キラッキラッでうるうる。数が豊富。
SS(曇り空で太陽を背にして撮影した)だと黒っぽい瞳に見えちゃうが実は緑。ENBや光の加減でこうなっちゃう。

Smile in HD
歯の高解像度テクスチャを追加。たまにチラッと見える歯のために意外に重要。(SSでは見えてないけど)
Fair Skin Complexionの方にも可愛い感じの歯があるのでどちらかかな。

■手のメッシュ変更
Better Hand Mesh for UNP
Feminine Hands – UNP
バニラの手がロボットのようにカクカクしていて気になっていたので導入。
前者は「メッシュのポリゴン数を増やす」らしくバニラよりずっとマシになる。
後者は女性らしい手の表現に。前者を先に入れたあとに後者で上書きして導入している。
導入タイミングはUNPの後。
ss_25411

■メイキングインターフェイス
Enhanced Character Edit
通称ECE。
先にこれを記すべきなのかもしれないくらいなMOD。
キャラクターメイキングに欠かせない多彩で高機能なインターフェイスを提供してくれます。
若い年齢の人をイメージされた種族YgNordも追加される。
追加した髪や目などのパーツを組み合わせたり、顔つきや体のバランス、肌の色などいろいろ弄れるのです。更に3Dモーフまで修正できるのが感動もので、ほぼこれで顔立ちを作ってます。
導入タイミングはUNP導入後にパーツ類の追加前か後でいいかな。
※作者さんは日本の方?っぽく他にも沢山MOD作成されている。ブログやっていて解説やTipsもすごく参考になるのでちょいちょい見に行くといい。
skyrimshot(tktk氏)
りむるる。(RAN46氏)

ss_44294ss_54581

2014/11 追記:
このECEのスライダー機能を拡張するMODが公開されています。
腕・お腹周り・首位置なんかを調整できるようです。別の方が作られたのかな?
Enhanced Character Edit – More Body Sliders
これから導入される方はセットで入れてしまっていいんじゃないかな~

■スケルトンとその他
XP32 Maximum Skeleton (1.93a)
多彩な動作拡張・追加に対応すべく細かい構造のスケルトンに変更する、らしい。
なのだけど、微妙に体系が変わってしまう…ようにみえる…
ヴァニラのスケルトンと微妙にボーンの設定値が違うからなのかな??
UNPボディの肉付き具合が気に入っていたのであえて自キャラの種族YgNordには適用せず、NPCのみに導入している。なんで導入したかというと武器(特に盾と杖)は通常時背中に背負っていてほしかったのでそれ用のMODを導入しているがそのためにはこのスケルトンが必要だった。

Face Light
ECE作者さんの作。
顏を明るく照らす光源を発生させる魔法を追加します。
地味な印象を受けるMODだけど、その効果は絶大。キャラクターメイキング中でも使うし、ENBを使用していても使うし、ゲーム中でもほぼ常時使用している。当然SS撮るときも。
一度使うとずっと照らされている。再度魔法を使うことで停止させる。

UNP Texture Blender – Fair Skin Complexion
首と体、体と手足のつなぎ目をなじませるツール。使っているテクスチャーに対応したものを使う必要あり。
キャラメイク関連MODがある程度導入し終えた頃合いで仕上げ的に使う。
Asian DollfaceがFair Skin Complexionに対応しているので使う必要ないかもだけど、NPCにはAsian Dollface入れてないので必要になるかな。

■動作(仕草)など
FNISを導入しているのでSSを撮る時などは適当にダンスでも踊らせておいて撮影している。
その他では以下のような感じ。

SIZE DOES MATTER
背丈が低いキャラクターの場合、生産設備など使用すると使用中の時だけ標準サイズに戻されてしまう。これを修正するもの。

Female Facial Animation
その名のごとく顔の表情を豊かにしてくれるMOD…だと思う…曖昧
自キャラは勝手に笑ったりしないのでNPC用なんだけども。

Pretty Female Idles
待機中のモーション追加だったかな??だいぶ前に導入したままなので記憶が曖昧…
いくつかパターンがあってどれかをチョイスするかたち。

Skyrim Cute Asian Voice (No Shout Ver)
声を変更。バニラの声が非常に野太く勇ましい感じ過ぎたのでもう少し若い女性っぽくしたくて導入。MOD名がキュートと付いているけど実際はごく普通の女性声で違和感なし。

YY Anim Replacer – Lovely Shout
「シャウトの動作を可愛くします」!